商品検索
image
現在地 HOME 全件表示 雑誌『たのしい授業』 2016年度 > た)たのしい授業No.459 17年2月号(10459)
た)たのしい授業No.459 17年2月号(10459)
価格:761円
注文数:

たのしい授業17年2月号 No.459
特集タイトル:さよならのかわりに

最後のお別れは やっぱり皿回し
海老澤良弘

最後の授業で〈吹き矢の力学〉
●明るく元気な大学生と
山路敏英
瞬発力は大切です。でも,それと同じかそれ以上に,力をかける時間が大切です。弱い力でも,ず~っとかけつづければ,思いがけない強さになるのです。ストローとマッチ棒を使った簡単な実験で学ぶ,わくわくの〈力積〉。

子どもたちとのお別れに 〈心の種〉をプレゼント
小野健司

思い出いっぱいの日々
●さようなら,碧南高校のみんな
牛山尚也
3月,異動の内示が。担任しているクラスの子たちが卒業するまで,あと2年はこの学校にいたかったけど,その願いは叶いませんでした。最後に,どんなことをみんなに話そう。「心からのありがとう」と,それから……。

卒業文集に寄せられたうれしい思い出
木下富美子

「鉄カード」を使ってみました
手嶋唯人

足算はなぜおもしろい?
淀井 泉

「感動」をもとにして
●「教師の仕事」ってなんだろう?
井上 勝
たくさんある学校の仕事の中で,本当に大切な仕事は何か。〈たのしさ〉を基準に考えれば,その答えは明らか。

ゆったりと流れる授業
●こっそりと自分の考えを教えてくれただいち君
松木文秀
子どものつぶやきをひろうためには,まず自由につぶやけるような雰囲気を用意すること。そして,待つこと。

うるさい奴は廊下に出ていけ!
●リラックスと「たのしい授業」
小原茂巳
オシャベリなどが多く,ザワザワと落ち着きのない教室。僕もイライラして,ついにはキレてしまいました。授業がつまらないから,うるさくなるのでしょうか。こんな授業を,子どもたち自身はどう感じているのでしょう?

子どもの気持ちがわかる教師への道
●板倉聖宣さんの本を読みながら考える⑪ ── 学ぶことの意味
林 泰樹
楽しい勉強ばかりしていたら「なぜ勉強するのか」なんて疑問は思いつきません。でも先生が変わったり卒業したらその先は……。学年末は子どもだけでなく先生も共に考えてみるチャンスです。楽しく学びつづけるために。

◆◆ てがきのページ ◆◆
2そくのわらじ!
●第5回 不登校の娘が教えてくれたこと
広瀬真人
寺を継ぎたくなくて引越し。娘も転校することになり…。

■いきもんエッセイマンガ
うみがめ通信
かわさきしゅんいち

◆◆ ものづくり ◆◆
きなこショコラパフ
日吉資子
簡単に作れて,しかも美味しい! これがミソ。

チョコを溶かすにはドライヤー!
宮地仁美
この商品を買った人はこんな商品も買っています
た)たのしい授業No.458 17年1月号(10458)
た)たのしい授業No.458 17年1月号(10458)
価格:761円 詳細を表示
た)たのしい授業No.460 17年3月号(10460)
た)たのしい授業No.460 17年3月号(10460)
価格:761円 詳細を表示
あ)あなた お葬式 どうする?(00278)
あ)あなた お葬式 どうする?(00278)
価格:972円 詳細を表示
image
Copyright © 仮説社. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート