商品検索
image
現在地 HOME 全件表示 ガリ本 > か)〈学級崩壊〉とは何か?(40015)
か)〈学級崩壊〉とは何か?(40015)
価格:1,620円
注文数:

〈学級崩壊〉とは,どのようなもので・どうして起こるのか? その対処法はあるのか? 

 自信をなくし,自己否定に苛まれる教師と,自分を取り戻そうとするかのようにはじける子どもたち。

 実際に〈学級崩壊〉の苦しみを体験した小学校教師たちと,その相談にのり,ともに〈学級崩壊〉について考えてきた中学校教師が到達した学級崩壊研究の集大成──それは〈自分の守り方〉の重要性であり,子どもと教師の確かな成長・希望でした。

 

目次

はじめに

(1)学級崩壊の実例

(2)10年前の結論

(3)学級崩壊の法則性を探る

(4)学級崩壊・現在の結論

(5)〈学級崩壊〉の経験からいま思うこと

あとがき


 この本には,実際に〈学級崩壊〉を経験した担任の赤裸々な報告があります。この本ほど,学級崩壊の実態をリアルに描き出すものは少ないでしょう。担任の必死の努力・それでもよくならないことに対しての焦り・子どもからの反発の強まり・それに深く傷つく自分・まわりからの叱責のようなアドバイス・とぎれることのない不安・消耗していく自分・自責の念の高まり・孤立感・自分の能力への全くの自信喪失……それらが痛いほど伝わってくるでしょう。そして,クラスの変化にも,担任の変化にも,一定のパターンがあることも感じ取られてくるはずです。

 そういういくつもある〈学級崩壊のパターン〉の中で特に印象に残るのは,〈担任の心の傷の深さ〉です。担任のつらさは,もちろん学級で子どもたちと関わっている日々がピークなのですが,ようやくの思いで一年を終えても,それで「よかった」とはなかなかならないのです。それから何年,いやそれ以上の期間にわたって〈自分が崩壊をもたらした原因ではないか〉という不安や罪悪感,さらには〈やっぱり自分には力量がなかったのだ〉という自分に対しての自信のなさに苦しむのです。学級崩壊がつらいのは,「そういう思いに,自分自身がさいなまれる」ということにあると思うのです。

  そうやってもがく中で,著者たちは「学級崩壊をもたらしたものは何か?」を探っていくのです。その中で見出す「自分の対応の仕方の善し悪しを超えた学級崩壊のさまざまな原因」への考察は,決して自己弁護などとは違う,新たな〈学級崩壊〉の視点を与えてくれるはずです。それを前提として考えることで,担任のやれることや〈仮説実験授業・たのしい授業〉の意義なども浮かび上がってくると思うのです。(「あとがきに替えて」より)

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ふ)〈不登校〉が示す希望と成長(40014)
ふ)〈不登校〉が示す希望と成長(40014)
価格:1,620円 詳細を表示
せ)生物クリアファイル
せ)生物クリアファイル
価格:432円 詳細を表示
せ)世界一美しい周期表3Dマット(難あり)
せ)世界一美しい周期表3Dマット(難あり)
価格:1,080円 詳細を表示
image
Copyright © 仮説社. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート