商品検索
image
現在地 HOME 全件表示 雑誌『たのしい授業』 > た)たのしい授業No.426 14年10月号(10426)
た)たのしい授業No.426 14年10月号(10426)
価格:761円
注文数:

たのしい授業14年10月号 No.426
特集タイトル:繰り返しから広がる世界

★初めての2年生担任
●悩んだこと・解決したこと
大内瑞木
不安と共に始まった2年生担任。やっぱり悩みはあるけれど,授業を通して子どもたちの良い所を発見できた!

★調子よく読んで たのしく覚える
●七五調を応用した暗記法の歴史
小野健司
寺子屋などの「教科書」には,七五調で書かれた文章がたくさん載っていました。今の社会や地理の教科書には,こういう文章を見つけることはできません。でも,今の子どもたちでも七五調は心地よく感じるはずです。楽しい暗記の授業の歴史から,今でも学ぶべきものを発掘!

★歌って描く略地図
●世界と日本の略地図を15分で描こう!
根本 巌
歌いながら略地図を描くと,覚える気がなくても,気付けば歌っていたり,描いたりできたりしてしまう! そして,略地図がきっかけで新しい世界が広がっていく!

★国旗から世界が見えた!
●小学5年生と《世界の国旗》の授業
中村 文
高学年を持つと,決まってこの授業を行うくらい大好きな授業書。普段,何気なく見ている国旗には,世界の歴史や地理が反映されていることが分かり,ちょっぴり賢くなれる。とにかくとってもたのしい授業書なのです。子どもたちの呟きを織り交ぜつつ,授業の様子をご紹介。

★自信のない自分 自信のある自分
●〈未来〉のために〈今〉を犠牲にしない
伴野太一
未来のために今が多少辛くても子どもには我慢してもらう……それが教育界の常識。その常識のもとで押しつぶされそうになる子どももいる。本当にそれでいいのか?

★科学の生みの親
●理屈と事実と常識と(高校生に語る「きみ自身の科学」最終回)
板倉聖宣
常識は発想を縛る。しかし常識を踏み台にしなければ新しい仮説は生まれない。科学と常識のフクザツな関係。

★伝えたいことは1つだけ
●空 見上げて──「新人育成教員」日記⑧
小川 洋
やっと終わった1学期。伝えたかったことは伝わったかな? 新人の高山さんの感想に書いてあったのは……。

◆◆ てがきのページ ◆◆
★思えば遠くへ来たもんだ
●第1回 ボクの生いたち
淀井 泉
子どものころの僕は,「かなり変わった子」だったみたい。

◆◆ グラフで見る世界 ◆◆
★○○○で順位が変わっちゃった!?
高橋善彦
ある設問に注目してみると,おもしろい事がわかりました。

◆◆ ものづくり ◆◆
★豆乳から作る簡単豆腐作り
吉竹輝記
授業書《だいずと豆の木》で大豆に興味を持ち,豆腐作りに挑戦。でも大豆から作るのはかなり面倒。じゃあ豆乳から作れないだろうか?

この商品を買った人はこんな商品も買っています
た)たのしい授業No.425 14年9月号(10425)
た)たのしい授業No.425 14年9月号(10425)
価格:761円 詳細を表示
た)たのしい授業No.424 14年8月号(10424)
た)たのしい授業No.424 14年8月号(10424)
価格:761円 詳細を表示
た)たのしい授業No.423 14年7月号(10423)
た)たのしい授業No.423 14年7月号(10423)
価格:761円 詳細を表示
image
Copyright © 仮説社. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート