商品検索
image
現在地 HOME 全件表示 雑誌『たのしい授業』 > た)たのしい授業No.425 14年9月号(10425)
た)たのしい授業No.425 14年9月号(10425)
価格:761円
注文数:

たのしい授業14年9月号 No.425
特集タイトル:一人ひとりが主人公

★植木鉢の底にある穴は必要か?
●植物で実験してみたら
萠出 浩

★愛するペット カメを描こう
●図工専科のキミコ方式
福島純子
みんな同じモデルで描いていても,みんな自分なりのカメの絵になります。一人ひとりの自画像を見るようです。

★つながる模様 銀河 K
●おりぞめで作る宇宙
山本俊樹

★おりぞめで〈天の川〉
●おりぞめ〈銀河K〉の1つの選択肢
峯岸昌弘
組み合わせが美しいおりぞめ〈銀河K〉を応用して,教室に天の川が出現! 涼しげで夏のおりぞめにぴったり。

★〈天の川〉をやりました
川島滋弘

★中学1年生と科学劇「もしも原子が見えたなら」
鮫島麻美
子どもたちも私もとっても楽しんだ《もしも原子が見えたなら》の授業。文化祭で科学劇をしてみたい! でも中学校でやった話は聞いたことがない……。そこで,伊藤善朗さん版のシナリオを元に,中学生でも楽しめるよう設定を少し変え,裏方の仕事も増やし,挑戦! 子どもたちも意欲的に取り組んでくれました。劇の台本付。

★ミルクを飲むと赤ちゃんの体重は重くなるか?
●《ものとその重さ》第二部〔問題7〕を実際にやってみました!
中村 文
水1ℓの一気飲みは辛すぎた。赤ちゃんとミルクなら。

★「科学的」であるために
●高校生に語る「きみ自身の科学」
板倉聖宣
何を信頼し,何を信頼しないのか,その基準を科学的に選択するためには?そして正しい〈実験〉の条件とは?

★「どうして?」と聞かれたらどうする?
山路敏英

★良い授業ってどんな授業?
●空 見上げて──「新人育成教員」日記⑦
小川 洋
「良いレストラン」かどうかを決めるのはお客さん。だとしたら,「良い授業」かどうかを決めるのは……誰?

★新人先生の〈たのしい原子・分子の授業〉
●〈小学校の先生の「理科離れ」が問題だ〉なんてホントかな?
小原茂巳
理数フロンティア校で授業書《もしも原子がみえたなら》を提案したら,さっそく4名の若い先生方が授業をやってくださることに。フロンティア校にふさわしい「子どもを夢中にさせるような科学の授業」は実現できたのかな? 新人先生のあったかい授業の様子を紹介!

◆◆ てがきのページ ◆◆
★たのしい研究 たのしい授業
●第6回(最終回) 初心者と専門家の間をいったりきたり
木村妙子
親子孫講座がきっかけで,楽しい世界が見えてきました!

◆◆ グラフで見る世界 ◆◆
★インドの紙幣と言語
佐々木敏夫
多様な言語が共存する国インド。紙幣にも表れています。

◆◆ ものづくり ◆◆
★パスタde名札
東垣 淳

この商品を買った人はこんな商品も買っています
た)たのしい授業No.426 14年10月号(10426)
た)たのしい授業No.426 14年10月号(10426)
価格:761円 詳細を表示
た)たのしい授業No.424 14年8月号(10424)
た)たのしい授業No.424 14年8月号(10424)
価格:761円 詳細を表示
た)たのしい授業No.422 14年6月号(10422)
た)たのしい授業No.422 14年6月号(10422)
価格:761円 詳細を表示
image
Copyright © 仮説社. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート