商品検索
image
現在地 HOME 全件表示 雑誌『たのしい授業』 > た)たのしい授業No.424 14年8月号(10424)
た)たのしい授業No.424 14年8月号(10424)
価格:761円
注文数:

たのしい授業14年8月号 No.424
特集タイトル:広がれ!科学の輪

★おばあちゃんとの17回目の出会い
●夏休み・たのしい授業講座
森永幸夫

★〈仮説実験授業〉が育む智と笑顔
●「わくわく科学教室」をつづけて24年
山田芳子
素敵な生徒さんに囲まれて過ごす場所。楽しくて幸せ!

★おばあちゃんが授業を受けたよ!
●義理の母の「街角かがく倶楽部」体験記
伊藤穂澄
科学なんてまるで縁のなかったおばあちゃんが「街角かがく倶楽部」に参加しました。楽しんでもらえたかな?

★まつりのあと
●たのしい授業がもたらす笑顔の連鎖
岡本賢司
四国大学での一大イベント。沢山の笑顔にふれた一日。

★〈原子〉とのステキな出会いを!
●《もしも原子がみえたなら》のススメ
小原茂巳
理科教育スーパーバイザーなる仕事を受けた僕。せっかくなら,子どもたちに,「こんな世界があったんだー。いいことを学べてよかったなー!」と感動してもらえるような本格的な科学の授業を届けたい。そこで,小学校の先生方に,授業書《もしも原子がみえたなら》を紹介することに。先生方にも「原子・分子をイメージできると,科学がたのしくなる」ことがうまく伝わるかな?

★科学的“真実”とは?
●50年前の〈質問〉と〈回答〉/50年後の再論
金谷健一/板倉聖宣
天動説は事実を説明しているし,航海士はそれを利用し位置を計測している。それを間違いと言えるか?天動説と地動説をめぐる50年前の質疑応答と,50年後の再論。

★教師業の上達と仮説実験授業
●空 見上げて──「新人育成教員」日記 ⑥
小川 洋
子ども同士のトラブルを解決する時,どちらが悪いかを判定するレフェリーのようになってしまうと,かえってトラブルが悪化してしまうことが。そんな「八方ふさがり」を避けるためには「八方美人」的対応が有効かも。

★みんなでわかっていく算数(下)
●「なんとなくわかる」教材あれこれ
坪郷正徳

★ミョウバンは無限に溶ける?
●《溶解》の授業での子どもたちの疑問
宮西文彦

◆◆ てがきのページ ◆◆
★たのしい研究 たのしい授業
●第5回 親子孫でたのしい仮説実験講座(その2)
木村妙子
1年目は一組しか参加がなかった。が2年目は即満員に!

◆◆ グラフで見る世界 ◆◆
★新聞記事はどこまで真実を伝えているか
由良文隆

◆◆ ものづくり ◆◆
★木の枝を使ったキーホルダー
三木淳男

この商品を買った人はこんな商品も買っています
た)たのしい授業No.423 14年7月号(10423)
た)たのしい授業No.423 14年7月号(10423)
価格:761円 詳細を表示
た)たのしい授業No.422 14年6月号(10422)
た)たのしい授業No.422 14年6月号(10422)
価格:761円 詳細を表示
た)たのしい授業No.425 14年9月号(10425)
た)たのしい授業No.425 14年9月号(10425)
価格:761円 詳細を表示
image
Copyright © 仮説社. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート