商品検索
image
現在地 HOME 全件表示 雑誌『たのしい授業』 > た)たのしい授業No.416 14年1月号(10416)
た)たのしい授業No.416 14年1月号(10416)
価格:761円
注文数:

たのしい授業14年1月号 No.416
特集タイトル:しびれる授業

★笑う
●特別支援学級で《空気と水》
伊藤善朗

★そんなの わかんないよ!!
●問題に怒る女の子
佐竹重泰
表情を変えずに授業を受けている女の子。でも,感想を書いてもらったら……。人のことはわからないものです。

★フライスティックであそぼう
石 孝弘
静電気が簡単におこせるおもちゃ・フライスティック。モノを浮かばせるだけでなく,こんな実験にも使えます。

★誘導電流でコイン飛ばし
●使い捨てカメラで遊ぼう!
湯沢光男
使い捨てカメラを使って,コイルに高圧の電流を流す装置を作製。コイルにコインを乗せて電流を流すと「バチーン!」と飛び上がる。コインの種類によって飛ぶ高さはさまざま。飛ぶ高さを決めるのは材質?重さ?厚さ?

★科学と教育と宗教
●先進国の論理から脱却した発想を
板倉聖宣
大昔,恐ろしくも不思議なことが,今よりずっと多かった。そこで人々はごく自然に「たくさんの神々」を連想したが,中には「唯一の単純な結論=一神教」を発明した人もいた。しかし「悲惨な死」が激減した現代では,「人間には宗教が絶対に必要」とは言えなくなった。教育における生産過剰の問題とあわせて広げる大風呂敷。

★鈴木達治と〈三無主義の教育〉(下)
●無試験,無採点,無賞罰を実施した校長
小野健司
鈴木達治は,戦前に,官立の横浜高等工業学校の校長だった人。試験をなくし,採点をやめ,そして賞罰もなくしました。農家に生まれた達治は,漢学塾を経て,新島襄の設立した同志社英学校に進みます。そして,理科学校を経て帝国大学を卒業しました。その後は教師の道を歩みました。達治の独創的な考え方は,どのように育まれたのでしょう。生い立ちを元に検証します。年図付。

★クレームについて考える/「学級崩壊」を防ぐために2
●おじさんの知恵袋
東垣 淳
苦情だって保護者からの情報発信。上手に対応しよう。

◆◆ てがきのページ ◆◆
★仮説実験授業のある人生
●第4回 た,た,たまんな~い
手嶋唯人
コソコソと教室で〈仮説〉を開始。子どもの感想は……。

◆◆ グラフで見る世界 ◆◆
★カメムシのにおいのもとはなんだろう
萠出 浩
カメムシとコリアンダーのにおいは同じって本当? そこで分子模型を作ってみたら,色んな事が見えてきた。

◆◆ ものづくり ◆◆
★富士山折り紙メッセージカード
西村寿雄・影山早苗

★くるくるくらげ
川上真代
風を受けるとよく回ります。何事も「ねじれ」が大事。

★牛乳パックでジャンボ豆電球
●豆電球の立体模型を身近な材料で
伊藤竜一

★簡単モーターを作ろう
平賀幸光
身近な材料でできてよく回る。決め手は銅箔テープか?
この商品を買った人はこんな商品も買っています
た)たのしい授業No.417 14年2月号(10417)
た)たのしい授業No.417 14年2月号(10417)
価格:761円 詳細を表示
た)たのしい授業No.415 13年12月号(10415)
た)たのしい授業No.415 13年12月号(10415)
価格:761円 詳細を表示
た)たのしい授業No.418 14年3月号(10418)
た)たのしい授業No.418 14年3月号(10418)
価格:761円 詳細を表示
image
Copyright © 仮説社. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート